良くある質問

(2019/11/09改定)

Q1 体験レッスンは有料ですか?

A1はい、有料です。その場でソロができるようになったり、ウォーキング・ラインが弾けるようになったりという「体験レッスン用カリキュラム」がありますので、¥7,000/1h枠(実質40〜50分弱)が必要になります。

レッスンを続けたい場合は入会金¥4,000が必要です。

入会金¥4,000を支払うと「非売品のpdfベース譜48曲分」を無料で配布します。

また、ベース以外の方がジャズ・アナライズ・レッスンを受ける場合は、入会金は不要のため、1回でも続けた場合でも、¥7,000/1h枠(実質45〜50分弱)になります。

ジャズ・アナライズ・レッスンで「非売品のpdfベース譜48曲分」が欲しい方は別途¥4,000が必要になります。

Q2 レッスンはどれくらいのペースが適切でしょうか?

 

A2タブ譜は読めるが譜面が読めない方や、理論を習いたくない方、また逆に理論並行で知りたい方も、下記の4パターンが適切ではないかと思います。

 

☆初心者の方

Bassがまったく初めてという方でもOKです。「初心者の時から水野正敏に習う」という気構えは素晴らしく、回数も自由でよいと思います。

☆趣味志向の方

ベース・テクニックを楽しくレベルアップというカリキュラムです。レッスン回数は1hを月1回〜2回と自由に設定すると良いでしょう。趣味志向だけに、月1回くらいが長くレッスン受けられるでしょう。

☆プロ志向の方

譜面の読めない初心者レベルでも、早期にプロレベルまでにするというカリキュラムは他にないものです。実際に譜面読めないレベルから2年以内でプロレベルでなろうとするなら、少なくとも月2〜3回(月に3h)は必要になりますが、いつかはプロレベルという場合なら、月1h枠でもよいので自分の都合に合わせればよいでしょう。

☆プロの方

プロのベーシストだが、ソロが苦手で理論がついてこないという方には、理論とアナライズを重点的にレッスンします。もちろん、公にせずにレッスンを受けたいプロの方は、その事情に沿った最適なカリキュラムを組みます。回数は1h枠を事情に合わせ調整してください。

 

☆アップライト

アップライトは誰かに習わないと弾くのが大変な上に、ある程度弾けるようになるまでが時間掛かります。エレクトリック・アップライトにしろ持ってくるのは大変な労力なので、回数は2h枠レッスン(50分弱×2h)を1回受ける方がよいでしょう。

奏法の基本は自宅での練習がカギです。理論は奏法レッスンと並行してレッスンします。

☆楽器

アップライトのみ持参して下さい。エレベは有料(220円/1h程度)ですが、各スタジオでレンタルしています。

Q3 突然予定が入ってしまって、キャンセルしたいのですが?

 

A3 当月内の振り替えなら前日までは無料です。当日の場合はスタジオのキャンセル料を立て替える形なので、「平日¥1,500、土日は¥2,000」が必要です。

また当月内振り替えが無理な場合はキャンセル扱いで「¥3,000/1h枠、¥4,000/2h枠」が必要ですが、7日以上前なら調整出来るので無料です。派生するかどうかはその時に相談して下さい。

 

ただし、名古屋・大阪のみ、振り替え扱いは物理的にできません。
 

(注:私からの当日キャンセル(災害や電車運休など)は、スタジオのキャンセル代は私が支払います。そのため私からの振替要請は無料です。これは必要に応じて御説明します。)


Q4 スケジュールはどのように決めるのですか?

 

A4 東京は私とのメールで毎月25日前後に来月スケジュールを調整していき、名古屋・大阪ではその月のレッスン後、数日中に次回調整していきます。

分かりにくい場合は下記のアドレスより問い合わせて下さい。
↓↓↓

Since 1996〜2017/01/26(Thu)〜MizunoMethod