MIZUNO METHOD CD Review

HPに寄せられたReviewです。

皆さんもよければメールで書いてみて下さい。
高評価(笑)のレビュー書いてもらった方は
ここに掲載しますので
​よろしくお願いします!!

​…………………

2019年正式Release!!

限定も通常盤も購入可能です。
代引きも銀行振込も可能です。

https://fujiyamarecords.shop-pro.jp

【プロフィール】

かふぇじゃず夫婦で活動する名古屋のジャズデュオ。カフェやレストランでの昼間のライブ専門。仕事や子育てなど、普段の生活が忙しくてなかなか好きな音楽を聴きに行けない人のために、ジャズやボサノバ、ポップスなど幅広いジャンルの音楽を、こだわりの選曲で演奏しています。同じ時間に同じ場所で偶然お会いしたお客様の人生に、私たちの演奏する音楽が少しでもスパイスになってくれれば嬉しいです。

 

HP⇒http://cafejazz.suzukitakashi.net/

……………………………………

【MIZUNO METHOD CD_Review】

 

ベーシスト水野正敏氏のプロジェクト「METHOD」の新作が12年ぶりに発表されました。

 

その名も『MIZUNO METHOD』

ついにご自身の名が冠になりました。

 

総勢30名のミュージシャンが参加して1年かけて制作したこのアルバムは、作曲家『水野正敏』の集大成です。

ご本人が「100パーセント満足した」と語ったこのアルバムを、初回限定の桐箱入りで入手したので、早速聴いてみました。

 

曲は全て水野氏のオリジナルインストゥルメンタルで、ハードロック、ピアノトリオ、プログレ、サルサなど一言では表現できないほどの多彩さ。

しかも、超絶テクあり、作り込みあり、一発録りあり。

全15曲を通して聴くと水野氏の音楽観が目の前に広がります。

超絶テクに圧倒されたり、変拍子を必死に数えたり、クスッと笑ったり、あっという間の1時間20分でした。

 

私が特におススメしたいのが2枚目の4曲目「Salsa em Choro」。

 

キューバを源流にもつサルサとブラジルのChoroが合わさった感じの曲です。

初めて聴いた時、思わず「おお!」と声が出ました。実は水野氏は、サルサやボサノバ、ショーロにも造詣が深いのです。

 

この曲は、ボーカルがグイグイと引っ張っていくとてもノリの良い曲ですが、曲の終盤で意外な楽器のソロがあります。

それがとても味わいがあり、意外ながらもとても曲の雰囲気に合っていて、聴いていて元気が出る曲です。

 

しかし忘れてはいけないのは、水野氏は素晴らしい作曲家でありますが、素晴らしいベーシストでもあるということ。

特に、ベースラインとベースソロに注目(注耳?)したいものです。

 

なぜなら、今回のベースは、いわゆるジャズのアドリブ「即興」やその場の「閃き」的なものとは違う方法論で録音されており、水野氏にとって100%満足の仕上がりになっているからです。(これは水野氏にとって初めての体験だそうです。)

つまり、この作品で表現されたベースラインやベースソロは、一切の迷いや後悔が無く、ベーシストとしての水野氏の現時点での最高峰と言えるでしょう。

 

ぜひ、アルバムを聴いてみて下さい。

 

10年に一度、進化を遂げる『MIZUNO METHOD』。

今回のアルバムで提示された様々な『方法論』が、この先10年で、さらにどんな進化を遂げるのか。

 

とても楽しみです!

​……………………………………

中野ヒデカツ(サラリーマンベーシスト)

​……………………………………

【MIZUNO METHOD CD_Review】


多種多彩なエレクトリックベースの世界に一気に引き込まれます。


ベーシストだけでなく全てのミュージシャンにオススメしたいアルバムです。


すばらしい!

​……………………………………

Since 1996〜2017/01/26(Thu)〜MizunoMethod